賀茂川パートナーズMLのご案内


ML登録フォーム  ML登録解除フォーム  ML登録アドレス変更フォーム

賀茂川パートナーズでは、メンバー相互の交流促進と、練習会や大会の情報交換の便宜を図ることを目的に、メーリングリストを開設しております。

◎メーリングリストとは


メーリングリスト(以下MLと表記)とは、メールを使って、特定のテーマについての情報を、参加しているメンバーの間で交換する仕組みです。
投稿したメールは、メンバー全員に配信されます。配信された投稿に対する返信も、全員に配信されます。
MLから配信されるメールの件名には、ML名と投稿番号が前置されます。また、投稿者のお名前とメールアドレスも、メンバーに公開されます。



◎参加費


参加費は無料です。



◎参加資格


賀茂川パートナーズの活動に関わっておられる方



◎参加登録方法

MLへの参加を希望される方は、こちらのML登録フォームに、お名前もしくはハンドル名、メールアドレスを記入し、ML管理人にご連絡ください。
登録が完了しましたら、ML管理人よりご案内させていただきます。
登録後に、自己紹介を投稿していただけると幸いです。
なお、お名前もしくはハンドル名はメンバーに公開されます。ハンドル名を記入していただいた方はハンドル名が、お名前のみご記入の方はお名前が公開されます。



◎登録解除・アドレス変更方法


MLからの登録解除を希望される方は、こちらのML登録解除フォームに、お名前もしくはハンドル名、メールアドレスを記入し、ML管理人にご連絡ください。
MLの登録アドレスの変更を希望される方は、こちらのML登録アドレス変更フォームに、お名前もしくはハンドル名、変更前及び変更後のメールアドレスを記入し、ML管理人にご連絡ください。

また、以下のコマンドメールを送信する方法により、直接登録解除・アドレス変更を行っていただけます。
登録解除の場合、メール本文の先頭に
bye
と書いたメールを、kamopa-ml-ctl@blueskyblue.jpに送信してください。
アドレス変更の場合、メール本文の先頭に
chaddr 変更前アドレス 変更後アドレス
と書いたメールを、kamopa-ml-ctl@blueskyblue.jpに送信してください。
なお、コマンド送信用アドレスは管理者アドレスとは異なります。またML投稿アドレスとも異なります。コマンド送信用アドレスにメッセージをお書きいただいても、返信できませんのでご注意ください。



◎個人情報の取り扱いについて


登録頂きましたメールアドレスは、問い合わせに対するお返事、ML管理人からの連絡等、MLの管理・運用以外の目的で利用することはございません。
なお、お名前もしくはハンドル名はメンバーに公開されます。



◎ML運営委員


ML管理人  東
サポーター 和田



◎ML開設日


2005年10月1日



◎ML利用時の注意点とお願い


本MLには、画面読み上げソフトや画面拡大ソフトを利用して、メールのやりとりをしている視覚障害者の方が多数参加されます。
さまざまな方の利用環境を考慮し、下記事項にご留意ください。

○HTML形式メールについて


HTML形式メールでの投稿はご遠慮ください。
Outlookなど一部のメールソフトでは、HTML形式メールが初期設定になっています。しかし、HTML形式メールをサポートしていないメールソフトも、世の中には多数存在します。
サポートしていないメールソフトでHTML形式メールを受信しても、正しく内容把握ができない可能性があります。場合によっては、全く読めないこともあります。
メンバー全員がメール内容を把握できるように、テキスト形式メールでの投稿をお願いします。


○添付ファイルについて


添付ファイルの投稿はご遠慮ください。
特定のアプリケーションソフトで作成したファイル形式は、その形式をサポートするアプリケーションソフトでないと開くことができません。
添付ファイルのあるメールは、場合によっては巨大なサイズになることがあり、低速な回線でメールを送受信している方には、大きなストレスとなります。
また、添付ファイルの扱いの苦手な方も大勢いらっしゃいます。


○投稿アドレスとメール内容について


投稿時には、投稿すべきメールアドレスと内容に間違いがないか、十分にご確認ください。
個人的な内容のメールがMLから配信されることのないよう、くれぐれもご注意ください。


○ケータイメールでのML参加について


ケータイメールには受信文字数に制限があります。したがってケータイでは、配信されたメールを最後まで読めないことがあります。ケータイメール利用者の方は、そのことを了解した上でご参加ください。
受信文字数は携帯電話会社によって、またサービス形態によって違います。ドコモのムーバシリーズでは、初期設定で250文字、最大で2000文字となります。
ケータイメール利用者の方は、なるべく受信文字数を最大に設定していただきますよう、お願いします。
また、PCメール利用者の方は、ケータイメール利用者が250文字までしか読めていない可能性があるということを考慮し、特に重要な用件の投稿については、なるべく250文字以内にお書きいただければ幸いです。


○絵文字について


MLでの絵文字の使用はご遠慮ください。
絵文字は携帯電話固有の文字です。これをMLに送信すると文字化けしてしまい、内容が正しく伝わらない可能性がありますのでご注意ください。。


○返信時の引用について


返信時の引用の多用は、なるべくお控えくださいますようお願いいたします。
引用は返信時の便利な手法ですが、長い引用文は同じ内容を繰り返し読まされることとなり、時に読み手のストレスとなります。
また、返信対象メールの本文の全部または一部が、引用文の形式でメール本文の末尾に残っている場合がありますが、これも読み手のストレスとなることがあります。
特に、読み上げソフトではわずらわしさを感じることがありますので、ご注意ください。

○メールの件名について


読み飛ばし、検索、整理のしやすさを考慮し、件名はわかりやすく、本文からかけ離れたものは使用しないようにしてください。
MLのメールに返信する場合も、ご自身の書いた本文内容と件名がかけ離れていないか、十分ご注意ください。


○記名について


メール送信時には、必ず本文にお名前もしくはハンドル名をお書きください。
メールソフトで送信者名を設定していても、受信者の使うソフトでは、送信者欄に送信者名が表示されないことがあります。
特に、携帯電話から送信する場合は、送信者欄に表示されるのはメールアドレスのみで、お名前は表示されませんのでご注意ください。
どなたが書いたメールなのかを確実に読み手に伝えるために、お名前もしくはハンドル名の記入をお忘れなきようお願いいたします。


○送信時刻について


本MLにはケータイメール利用者も多数参加していますので、深夜0時以降のメールの送信は、なるべくお控えください。
また、ケータイメール利用者の方は、着信音が鳴ると困る場面では電源を切るかマナーモードにするなど、自己防衛策をしていただければ幸いです。
ほとんどの携帯電話には、決めた時刻に電源をオン・オフする機能がありますので、就寝中や就労中などにご活用いただくと便利です。


○改行の挿入について


メールの本文中に、送信者の意図しない場所に改行が挿入され、文書のレイアウトが崩れてしまうということがあります。
一部のメールソフトでは、メールの送信時及び受信時に、自動的に改行を挿入するように設定されており、これがレイアウトの崩れる原因となります。
改行が挿入される位置は、メールソフトによって、またその設定によって異なりますが、概ね全角35〜40文字(半角換算70〜80文字)の間のどこかです。
送信側・受信側で設定が異なっていたり、返信や転送を行うことにより、さらにレイアウトの崩れが複雑化することもあります。
また、引用文の場合、引用記号が挿入されることで行の文字数が変わり、レイアウトの崩れが生じる可能性があります。
対処法としては、書き手自身が全角35文字(半角換算70文字)以内の任意の位置で改行を挿入するのが、最も有効な方法となります。
なお、読み上げソフトでのカーソル位置の桁数の確認方法は、
PC-TalkerやVDMWでは Ctrl + Alt + ,(コンマ)
95Reader, XPReaderでは Ctrl + Alt + @
となっています。


○日付と時刻の設定について


配信されるメールには、送信日時が付記されます。なるべくパソコンの内蔵時計の日付と時刻を正確に合わしていただきますよう、お願いいたします。
日時設定が不正確な場合には読み手に内容が伝わりにくく、また後でメールを読み返す際の障害にもなります。
たとえば、メール本文に「今度の日曜日」と書かれていたとしても、そのメールを送信したパソコンの日時設定が不正確な場合は一体いつの日曜日なのかが正しく読み手に伝わらず、混乱や誤解の原因ともなります。
そのようなトラブルを避けるため、日時を正しく設定していただきますよう、よろしくお願いいたします。




◎禁止事項


営利活動、政治活動、宗教活動などを目的とした投稿は禁止いたします。
他人への非望中傷、読み手に不快感を与える内容、犯罪に結びつく内容の投稿も禁止いたします。
管理人が不適当と認めた場合は、メンバー削除などを了解無しで行うこともあります。予めご了承ください。
気軽で楽しいMLを目指しています。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。




◎MLコマンド


本MLのコマンドに関する詳細をお知りになりたい場合は、メール本文の先頭に
help
と書いたメールを、kamopa-ml-ctl@blueskyblue.jpに送信してください。
MLサーバからコマンドを解説したメールが送られます。
なお、コマンド送信用アドレスと管理者アドレスとは異なります。またML投稿アドレスとも異なりますので、ご注意ください。




以上 




戻る